天覧山・多峯主山・龍涯山

今日は午前中と夕方、用事があったので、
午後少しだけ散歩することができました。

短い時間なので、天覧山(埼玉百名山)、
多峯主山(埼玉百名山)、ついでに、
前から気になっていた龍涯山に行ってみました。

昨日、春一番が吹いたそうで、
今日も風は強いですが暖かくなってきました。

梅の花も咲き始めたようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、まずは天覧山。

近すぎで滅多に山頂まで行かない山になってしまい、
なんか懐かしいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すぐに中段。小学1年生の時来た気がします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

十六羅漢像。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あっという間に、天覧山(195m)山頂。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

低山ですが、眺めは割といいですよ。
天覧山の由来は明治天皇が近衛兵の演習を
この山の上から総監したことから
付けられたそうです。

巨人阪神戦の天覧試合みたいなものですね。

天覧山からの展望
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天覧山から谷津田に降りたら、
道にウッドチップがひかれていました。
フカフカして気持ちいい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見返坂も綺麗に整備。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多峯主山(とおのすやま・271m)山頂。
おっと、カブスカウトの飛び入りです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから吾妻峡に向かって下ります。
途中にある御嶽八幡神社。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

県道を渡って吾妻峡にあるドレミファ橋。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドレミファ橋の上から吾妻峡を眺める。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

龍涯山の登り口が分からなかったので
取り敢えず八耳堂の脇の道を入ってみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

軍太利神社の一番奥からどうやら登れそうな道が。
ロープがあるかなりの急坂を登ると立ち入り禁止の看板。
その脇の道が頂上への道らしい。
このあたりは工場用地の造成中で
3月下旬に整備が終わるとのこと。
頂上までの道も整備中のようでした。
頂上にはハイキングコースの案内の看板。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここもかなり展望がいい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道なりに下ると龍涯山ハイキングコース入口の案内が、
金蔵時の前にありました。
まだ、ビニールがかかっていて設置したばかりのようです。

午後の散歩としては、こんなもんです。

カテゴリー: 埼玉百名山   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>