奥武蔵レクロゲ

3月31日は奥武蔵レクロゲに市民の部で参加してきました。

レクロゲはオリエンテーリングの簡易版のような競技で、
配布された地図の中から制限時間内に好きなポイントを回り、
合計点を競うという競技です。

今回の奥武蔵レクロゲは6時間の部と、3時間の部があり、
市民の部は3時間でした。

今回で3回目の参加になります。

前々回市民の部3位、前回市民の部2位でしたので、
今回は密かに優勝を狙っていました。

スタート時間の30分前、地図とポイントが紙が渡されます。

ここで作戦会議。

今回はオリエンテーリング地図もあり、
その地区の点数が非常に高い。

しかし、通常のポイントと異なり、
山の中の一点を見つけなければならないので、
時間がかかる可能性もある。

市民の部ではここの地区には行くチームはないとの
判断をして、我々も他のポイントに縛ることにしました。

ざっと地図上の取れそうなポイントを計算して、
後は時間との相談で行くことにしました。

いままで高得点のポイントを狙って、
結果的に回りきれないことが多かったので、
今回はあえて捨てるポイントなども考えました。

ほぼ計画通りのコースを回れましたが、
天覧山の山頂は時間が足りなくなると判断し、
諦めることに。

ところが実際はゴールしたのが制限時間の15分前。

天覧山のポイントは取れたはずでした・・・。

結果・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2位とは10ポイント差、天覧山を取っていれば・・・

1位のチームはオリエンテーリング地区を回ったらしい。

結局、最初の計画が悪かったので
優勝は望むべくもありませんでしたが、
2位になれなかったのは、状況判断の甘さです。

今回も反省あるのみの結果でした。

カテゴリー: ハイキング, 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>