大持~小持~武甲山

GWの最終日、名郷バス停から大持山、小持山、武甲山、
浦山口駅と歩いてきました。

武甲山は色々なコースがありますが、
山歩きを始めた頃、降りでヒザが痛くなり、
難儀したコースですので、
今まで敬遠していたのですが、
どうなることやら。

東飯能駅から7時13分のバスに乗り名郷へ。

GWとしては割りにバスは空いていました。
座れませんでしたけれど。

名郷バス停から有間山方面に行くハイカーは誰もいません。
少し淋しいですが天気は快晴。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

林道の途中には入間川の始点があります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

40分ほど歩くと、妻坂峠とウノタワへの分岐。
今日はどちらにしようかな。
足場はあまりよくないですが、
沢沿いを登っていくウノタワ方面へ
横倉林道を登ることに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

林道が終わるといよいよ山道です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は沢沿いの道を登っていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沢から離れると、足場の悪い激坂。
写真では分かりづらいですが、もの凄い角度です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1時間ほどでウノタワ到着。
以前ここには沼があったたいう伝説があるらしい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

確かに地面がフワフワしていて沼があったとしてもおかしくない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから武甲山方面へ有間の尾根を歩きます。
横倉山からの風景。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

妻坂峠からの分岐をとおり過ぎ、30分ほどで大持山。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目指す武甲山が見えてきました。
こちらからみると普段見慣れた姿と全然違います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多少の岩を乗り越えながら、30分ほどで小持山
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから一度シラジクボまで一気にくだり、
また武甲山まで登り返します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ようやく武甲神社。ここまで約1時間。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展望台はここの左を登ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生憎、秩父盆地はかすみがかかり、ぼんやりと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、後は下るだけです。
橋立の鍾乳洞を目指して、山道をひたすら下ります。
林道まで50分ほど。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後は、林道を30分歩けば浦山口駅。

1時10分。駅到着。7分発の電車は出たばかり。
50分以上待たないといけない。

となりの影森駅から30分後に影森発の電車があるらしい。

これにのれば西武秩父からのレッドアローに間に合うかも。

ということで影森駅まで2キロほどをさらに歩き、
西武秩父から快適にレッドアローで帰ってきました。

芝桜の時期で満員電車に乗りたくなかったものですから。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>