Eツーリング 高麗川河川敷探検

今日の奥武蔵ベースEツーリングは
高麗川の河川敷沿いの道の探検。

以前、高麗川沿いを走ったときに土手の上を
河川管理用の立派な道があることを発見。

そこでどこまで続いているのがを
見てくることにしました。

まずは、右岸を下ります。

グーグルマップを見ると城西大学の辺りから
道があることがわかり取りあえず行ってみます。

さっそく、未舗装の道と前途多難です。

ガタガタとロードレーサーでは辛い道を
しばらく行くと、東京国際大学の辺りへ。

ここで東武線に当たってしまい、
踏み切りを探して彷徨うことに。

ようやく踏み切りを見つけましたが、
一つ畑の向こう側。

自転車を担いで畑のワキを通り抜け、
無事、東武線を通過。

まさに探検ですな。

そこからしばらく細い道を辿っていくと
こんな風景が。いいところですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ようやく河川管理道路にたどり着きますが、
関越の下や、大きな橋があると途切れてしまいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまり自転車が走っていないわけです。
周囲には緑溢れる公園なども。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影によく使われると言う橋。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目的地は高坂のジャンボホットドックで有名なサブマリン。
時間が早すぎてまだ開店前でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りは左岸沿いを登ってきましたが、
こちらも途切れ途切れの道路です。

まぁ、自転車コースとしてはお勧めできませんが、
ランニングで行くにはとてもよさそうなコースでした。

カテゴリー: サイクリング | コメントをどうぞ

疲れが溜まっているのかな

今日は悪天候の予報でしたが、
朝起きてみるとなんと晴れているではありませんか。

これは歩くしかないということで、
NWで出来るだけ歩くことにしました。

昨日と今日を合わせて40Km以上歩けば、
多少は外秩父七峰の予行になるのではないかと
考えたわけです。

すこし山に入ってみると昨夜の豪雨のためか、
山道が川のようになっていて、
とても歩けたものではありません。

仕方なく舗装道路を吾野方面に歩くことにしました。

ところが、ヒザに痛みが出始めるし、
足首がズキズキするしと
どうも調子がでません。

東吾野まで歩いたところでギブアップ。

結局10kmほどしか歩けませんでした。

こんなことで大丈夫なのか、外秩父七峰・・・・

カテゴリー: ハイキング | コメントをどうぞ

桜には遅かった

今日明日と天気が悪くなるとの予報でしたが、
なんとか午前中は持ちそうな感じでしたので、
巾着田方面へ行ってみることにしました。

この時期、巾着田では桜と菜の花のコラボを
見ることができるので写真でも撮ってみようかと。

しかし、桜は殆ど散っていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その代り、菜の花が綺麗でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スイセンなども
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グリーンラインまで行くと山桜が咲き始めていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道端にはスミレも
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局、顔振峠まで行き、そこから八徳を回る初めての道を降り、
吾野駅まで歩きました。

22Km程歩いたので、再来週の外秩父七峰の準備にはなったかな?

カテゴリー: ハイキング | コメントをどうぞ

奥武蔵レクロゲ

3月31日は奥武蔵レクロゲに市民の部で参加してきました。

レクロゲはオリエンテーリングの簡易版のような競技で、
配布された地図の中から制限時間内に好きなポイントを回り、
合計点を競うという競技です。

今回の奥武蔵レクロゲは6時間の部と、3時間の部があり、
市民の部は3時間でした。

今回で3回目の参加になります。

前々回市民の部3位、前回市民の部2位でしたので、
今回は密かに優勝を狙っていました。

スタート時間の30分前、地図とポイントが紙が渡されます。

ここで作戦会議。

今回はオリエンテーリング地図もあり、
その地区の点数が非常に高い。

しかし、通常のポイントと異なり、
山の中の一点を見つけなければならないので、
時間がかかる可能性もある。

市民の部ではここの地区には行くチームはないとの
判断をして、我々も他のポイントに縛ることにしました。

ざっと地図上の取れそうなポイントを計算して、
後は時間との相談で行くことにしました。

いままで高得点のポイントを狙って、
結果的に回りきれないことが多かったので、
今回はあえて捨てるポイントなども考えました。

ほぼ計画通りのコースを回れましたが、
天覧山の山頂は時間が足りなくなると判断し、
諦めることに。

ところが実際はゴールしたのが制限時間の15分前。

天覧山のポイントは取れたはずでした・・・。

結果・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2位とは10ポイント差、天覧山を取っていれば・・・

1位のチームはオリエンテーリング地区を回ったらしい。

結局、最初の計画が悪かったので
優勝は望むべくもありませんでしたが、
2位になれなかったのは、状況判断の甘さです。

今回も反省あるのみの結果でした。

カテゴリー: ハイキング, 未分類 | コメントをどうぞ

龍涯山公園開園記念ウォーキング

今日は龍涯山公園開園記念ウォーキングなるものに
参加してきました。

飯能の美杉台の奥に大河原工業団地が造成され、
その工事の一環として公園やハイキングコースが
整備されたようです。

まずは、龍涯山公園で開演の式典。
2013-03-24 09.21.012013-03-24 09.21.26

テープカットがあるみたい。
2013-03-24 09.21.46
2013-03-24 09.23.20

夢馬(むーま)君もいました。
2013-03-24 09.29.08

参加者も多く、出発直後は大渋滞。

2013-03-24 10.13.46

燧山。
2013-03-24 10.39.59

燧山だけにこんなミスも??
2013-03-24 10.40.34

龍涯山山頂の石碑
2013-03-24 10.53.11

下って舗装道路にでます。
2013-03-24 11.07.58

茜台公園から再び山道へ
2013-03-24 11.26.28

かなりの急坂ですが、写真だと伝わらないなぁ
2013-03-24 11.36.07

通れなかった赤根ヶ峠も通行可。
2013-03-24 11.46.052013-03-24 11.46.17

あかね公園でゴール
2013-03-24 12.06.47

ここまで6.5キロほどで散歩にはよいコースです。

みなさんも是非。

カテゴリー: ハイキング | コメントをどうぞ

外秩父七峰縦走ハイキングの案内書

予想通りの筋肉痛で昨日、今日と歩行困難です。

そんな弱っているところに届きました、
外秩父七峰縦走ハイキングの案内書。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中には詳しい案内が入っていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふむふむ、危険防止のためストックの使用は
ご遠慮下さいとのこと。

当然、NWでは参加できませんね。

「絶対に走らないで下さい」だそうです。

もちろん、走りませんとも、いや
走れません・・・・^^

一昨日、半分の20キロチョッとを半分の6時間ちょっとで
歩いてみて、益々自信がなくなりました。

大丈夫なのか・・・・

カテゴリー: ハイキング | コメントをどうぞ

飯能アルプス 子の権現~天覧山(大高山・天覚山)

今日は俗に飯能アルプスと言われる西武秩父線の
南側の尾根伝いに子の権現~天覧山まで歩きました。

アップダウンの続く、結構ハードな山道です。
初めてですと、迷いやすい道といわれていますので、
ポイントの写真を載せていきます。

デジカメを忘れて、スマホの写真ですので、
写りの方はご容赦を。

まずは、子の権現に登るべく西吾野駅へ。
NCM_0092

生憎の天気です。
NCM_0093

駅を出たら国道299号線を左に曲がり、
この看板のところを右に入ります。

NCM_0094

舗装の道を付きあたりまで歩くと山道に。
2013-03-20 06.51.48

ここからは一本道なので迷いようがありません。
舗装に出たら左に。
NCM_0096

定番の子の権現。ここまでゆっくり歩いて1時間ほどです。
NCM_0100NCM_0101

子の権現からの入り口が少し分かりづらいので説明を。
子の権現から来た方の道をもどると
屋根のある駐車場があります。
NCM_0103

ここを通り過ぎた直ぐ先になんの案内もない道が、
右の方に下っていますので、ここを降ります。
NCM_0104

殆ど標識も無い道ですが基本的に
尾根を辿っていけばよいだけです。

要所要所にテープが木に貼ってあり、
小さな案内板が出ていることもあります。

しばらく行くとスルギに出ますので、
これを右方向へ。
NCM_0105

ロープが貼られた激坂もありますが、
何とか通過していくとこんな景色も見えます。
NCM_0106

一旦、林道に出るので、これを左に。
ここまで、子の権現から1時間ほど。
NCM_0108

この林道を300mほど下っていくと、左に案内板が。
NCM_0109

ここを入っていくと竹やぶで不安になりますが、
正しい道です。
2013-03-20 08.40.52

上り詰めれば前坂。吾野駅からの登山口と合流します。
2013-03-20 08.49.23

ここからはハイキングコースとしてある程度整備されており、
案内板もかなりあります。一度、林道を渡る。
柱の上のペットボトルキャップが色鉛筆に見えます。
NCM_0112

ここから根っこの階段を登ると大高山(埼玉百名山・493m)
先ほどの林道から45分ほど。
2013-03-20 09.13.05

尾根をそのまま歩いていくと天覚山(埼玉百名山・445.5m)
大高山から45分ほど。
2013-03-20 10.06.38

ここから東吾野駅に下ることもできますが、
もう少し飯能に近づくことにしました。

一旦林道に当たり、ここを左に上ります。
NCM_0116

直ぐに峠の頂上に出るのでここを右に入る。
後は、ひたすら尾根を歩いていくことになります。

途中の久須美坂。天覚山から1時間。
NCM_0118

なぜかケルンがある。
NCM_0119

永田台の住宅地を左に見ながら下りきると、
広い道にあたりますので、これを右に。
飯能行きのバスが通り過ぎ乗りたくなるが、
もうすこしなので最後まで歩こう。
久須美峠から30分。
NCM_0120

200mほど下ると道を渡った左側に入り口。
NCM_0121

ここが最後の難関です。とにかくアップダウンがきつい。
携帯の電池も体力も不足気味。
なんとか多主峰山の遊歩道までたどり着きました。
もうヘロヘロで40分もかかってしまいました。
NCM_0122

もう多主峰山や天覧山の頂上に行く気力がありません。

やっとのことで天覧山入り口にたどり着き、
今日のハイキングは終了です。

全体で6時間半、奥武蔵グルリのコースとしては、
子の権現~天覧山なので5時間ほどでしょうか?

筋肉痛覚悟のコースでした。

カテゴリー: ハイキング, 埼玉百名山, 奥武蔵ぐるり, 未分類 | コメントをどうぞ

Etツーリング~川越観光

今日は奥武蔵ベースのEツーリング。

暖かくなりサイクリングにはうってつけのシーズン。

入間川サイクリングロードで川越まで行き、
川越観光をしてきました。

川越は仕事で行くことが多いのですが、
観光地として見て回ったことがないので、
楽しみです。

まずは、川越城址。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

葵の御紋も発見。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

童謡「とうりゃんせ」ができたと言われる神社
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わらべ歌発祥の地なんですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こらこらロードでそんなところ走らないように。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

定番の時の鐘
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつものベーグル屋さんで休憩
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サービスの明太子チーズベーグル。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中院で枝垂れ桜が咲いているとの情報をキャッチ。
色々な花が咲いていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真、コンデジで撮ったものとしては気に入っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、参加者の一部の強い希望で、
川越市場の花いちさんに行くことに。

わがまま丼で有名なところです。
午後1時過ぎということで約20分待ち。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまり写りはよくありませんが、
わがまま丼
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あじ定食
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まぐろカマ定食
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春とお腹を満喫した一日でした。

カテゴリー: サイクリング | コメントをどうぞ

NW講習会

今日は奥武蔵ベース、NW講習会を開きました。

参加者3名に対し、コーチ2名という豪華編成。

1時間程、基本練習をしましたが、
初めてポールを持つ方は中々うまくいきません。

道具を使うスポーツですので
ある程度の慣れが必要なのです。

参加者は全員トレランなどをする方なので、
体力はあるのですが、なんとなくぎこちない。

ある程度、形ができたところで、
山を少し歩いてみることにしました。

阿須山から桜山展望台、七国峠あたりをウォーキング。

登りや降りのテクニックを覚えながら、
ぐるっと一回り。

以前MTBで走ってよく知っているはずの場所ですが、
歩いてみると距離感が違って道が分からなくなりそう。

ようやく舗装に出てきたときはほっとしました。

普段あまり使わない二の腕や肩甲骨あたりが
明日は筋肉痛になりそうです。

カテゴリー: ハイキング | コメントをどうぞ

デジカメとNexus7をつなぐ

今週の土曜日、さっそくNWの講習会を実施します。

これも奥武蔵ベース主催の講習会です。

先日の指導者講習でビデオを使って
自分のフォームをチェックするという企画が
非常によかったので、
この講習会でもやってみたい思います。

ただ、デジカメにしてもビデオにしても
画面が非常に小さいので
どうにかならないか考えたところ、
いいアイディアが浮かびました。

ノートパソコンに繋げばいいじゃないか。

しかし、その後、山の方へも行く予定なので、
すこし大きすぎる。

で、Nexus7につなげないか実験してみました。

NexusMediaImporterというアプリがあり
これを利用すると、USBメモリを利用できます。

そこでデジカメのメモリもUSBメモリと同様に
読めるのではないかと考え、つないで見ました。

すると大成功です。

写真だけではなくビデオ撮影した動画も
7インチの画面で見ることができました。

これなら十分使えそうです。

ものは試しでやってみるものですね。

カテゴリー: ツール | コメントをどうぞ